2008年5月24日土曜日

平和の文化と子ども展

今日、「平和の文化と子ども展」という展示会に行ってきた。

子供たちは、かけがえのない宝の存在。子供たちを取り巻く様々な課題を浮き彫りにしながら、子供たちの幸福のために何ができるのか考えよう!と訴えるパネル展示会。

中でも気を引く展示物に、子ども1000人に対するアンケート調査結果があった。

「言ってもらってうれしい言葉は?」という質問に対して一番多かった答え。それは「頑張ったね!よくやったね!」という言葉なんだって・・・

一生懸命努力をしている子供たちに対して、いかに大人が褒めてあげられてないのかが伺える結果。
健気に子ども達が、まっすぐ成長してくれる環境作りを、私たち大人はもっと真剣に考えるべきだと強く感じた。

子どもが幸福な世界は、全ての人にとって幸福な世界・・・

とっても勉強になった一日でした(^_^)

1 件のコメント:

Jackson さんのコメント...

i can't read yr review... :(